老いを生きる

高齢化社会 高齢化が国の繁栄を妨げ?スイスで調査

スイスは、高齢者の雇用機会を増やし、労働の生産性を高めなければ、高齢化によって国の繁栄が鈍化するー。スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)がこんな調査結果を出した。

このコンテンツは2019/11/21 8:32に配信されました

立ち退き問題 チューリヒの団地建て替え計画に住民が猛反対

チューリヒ市内の庶民的なエリアにある団地「ブルナウパーク」。物件の所有者であるクレディ・スイス年金基金は、団地を解体して建て替える計画を進めている。実施されれば入居者たちは長年の住まいを失う。こうした計画が持ち上がっているのはここだけではない。低金利の影響でスイスの年金基金の投資が不動産に流れ...

高齢化が進むスイス社会 高齢者はなぜ犯罪に手を染めるのか

高齢化社会が進むスイスで、60歳以上による犯罪件数が増加している。シニアたちが犯罪に手を染める理由は何なのか。

さらに表示

年金と社会保障

高齢化社会 高齢化が国の繁栄を妨げ?スイスで調査

スイスは、高齢者の雇用機会を増やし、労働の生産性を高めなければ、高齢化によって国の繁栄が鈍化するー。スイス連邦経済省経済管轄局(SECO)がこんな調査結果を出した。

このコンテンツは2019/11/21 8:32に配信されました

2019年の選挙にどう反映されるか スイス人の心配事 「年金」がトップ

スイス人にとって最も心配な5つの問題とは?毎年スイスの有権者にこの質問をするようになって25年以上が過ぎた。統計を見ると、スイス人の胸の内が見えてくる。

2019年5月19日の国民投票 法人税改革と年金改革を一体化、国民の支持は得られるか?

5月19日の国民投票では、スイス版「税と社会保障の一体改革」ともいえる改革法案の是非が問われる。2年前に否決された法人税改正法案に修正を加えたものと、もう一つの重要課題である老齢・遺族年金制度(AHV)の追加財源確保を組み合わせた内容だ。

さらに表示

高齢化と医療

高齢化社会 スイス・ベルン州と奈良県、高齢化社会対策で共同プロジェクト立ち上げへ

スイス・ベルン州は22日、友好提携協定を結ぶ奈良県と高齢化社会対策の共同プロジェクトを立ち上げると発表した。スイスでも高齢化が進み、対策が急務となっている。このためベルン州は5月、奈良県に専門家を派遣。共同プロジェクトの第一段階として、最先端の研究を行う「高齢化社会のイノベーション」研究所の構...

このコンテンツは2019/05/24 11:51に配信されました

OECD比較「図表で見る医療」 高額医療費 スイスでは5人に1人が診察を断念

昨年スイスでは、医療費が高いことを理由に2割以上の人が医者にかかるのを断念したという。経済協力開発機構(OECD)が、加盟国の医療制度パフォーマンスに関するデータを比較した報告書「図表で見る医療2017」で発表した。

さらに表示

介護の現場で

人材不足 社会福祉分野で雇用創出も、人材不足が課題に

スイスの高齢化に伴い、社会福祉分野で雇用の大幅な増大が見込まれると、2016年末に国が行った調査結果で明らかになった。一方で、適切な人材の確保は難しいとされている。 ...

介護負担の分担 老親介護 子が遠くに暮らすことで複雑化

身の回りのことが自分でできなくなった親の世話は、難しい場合もある。グローバル化の現代、外国に暮らす子どもたちにとって高齢の親の介護問題は、地理的、感情的な距離が広がるにつれ一層難しくなっている。 ...

ビールの介護ホーム 認知症患者の介護 忍耐強さと時間が必要

スイス社会の高齢化が進んでいる。寿命が延びた半面、認知症患者も年々増え続けている。今から10年前にビールで設立された認知症患者向けの介護ホームでは、患者が安全に暮らせる環境を整えながら、できるだけ自由に行動できるようにも努めているという。そんなホームを訪れた。 ...

さらに表示

トピックの関連コンテンツ

以下のコンテンツは、トピックの関連情報を掲載しています

トピックスのコンテンツ

薬漬けの高齢者 高齢者への過剰投薬によるリスク

スイスの高齢者はたくさんの薬を飲んでいる。薬の飲み合わせによっては思わぬ健康被害を引き起こす事もある。だが、 患者の服薬状況や薬の相互作用を完全に把握するのは難しい。(RTS/swissinfo.ch)