2015年スイスの連邦議会総選挙

2015年10月18日、スイスでは上下両院議員を選出する総選挙が行われる。今回の総選挙の争点は?各党の打ち出す重要政策は?そして、国民が最も重要だと考えるテーマは何なのだろうか?

Eidgenössische Wahlen 2015 – ein Dossier von swissinfo.ch
選挙結果

プレスレビュー スイス総選挙2015の結果、欧州の難民・移民危機を背景に右派国民党が躍進

スイスで4年ごとに行われる全州議会(上院)と国民議会(下院)の総選挙が、18日に終了した。下院では右派の国民党が11議席を増やして躍進。同じく右派の急進民主党も3議席を増やした。スイス各紙はこぞって「欧州各国での難民・移民危機の中、厳しい外国人政策を訴えてきた国民党が支持を得た」と分析する。ス...

2015年スイス連邦議会選挙 スイス総選挙 右派政党が躍進、背景に難民問題か

スイスで18日、全州議会(上院)と国民議会(下院)の総選挙が行われた。下院では右派の国民党が最も議席数を伸ばし、同じく右派の急進民主党も議席を増やした。一方、前回の総選挙で躍進した中道派政党や緑の党は議席数を大幅に減らす結果となった。 ...

総選挙をめぐる動き

2015年スイス連邦議会選挙 スイス総選挙 右派政党が躍進、背景に難民問題か

スイスで18日、全州議会(上院)と国民議会(下院)の総選挙が行われた。下院では右派の国民党が最も議席数を伸ばし、同じく右派の急進民主党も議席を増やした。一方、前回の総選挙で躍進した中道派政党や緑の党は議席数を大幅に減らす結果となった。 ...

総選挙に向けた電子投票 スイスの電子投票、今後の展開は不透明

電子投票では先駆的な取り組みを行ってきたスイス。しかし、このシステムの今後の展開が不透明になってきている。10月18日の総選挙に向け、電子投票の使用を申し込んだスイス13州のうち、政府が許可を出したのはわずか4州だったからだ。ここ数年大きく進展してきた電子投票だが、安全性、特に個人情報の安全性...

さらに表示
党首インタビュー

2015年総選挙 自由緑の党「環境保護と経済発展は両立できる」

化石燃料の消費削減や段階的脱原発といったエネルギーシフトにより、経済の活性化も図る。それがスイスの野党「自由緑の党」の方針だ。この若い中道政党は、自由主義に基づいた地球に優しい社会の実現を目指している。マルティン・ボイムレ党首に話を聞いた。 ...

さらに表示

スイスの連邦議会選挙 連邦議会の上院と下院 州間の利益をバランスよく反映

スイスでは4年に一度、連邦議会の上下両院議員を選出する総選挙を行う。この連邦議会で国民議会(下院)と全州議会(上院)が存在するのは、さまざまな州の利益をバランスよく反映するためだ。(Michele Andina, swissinfo.ch)