Navigation

Skiplink navigation

2014年2月9日国民投票

投票結果および最新記事

おすすめの記事

「大量移民反対イニシアチブ」可決、スイス経済に激震

このコンテンツは 2014/02/09 外国人労働者数の制限を求めた「大量移民反対イニシアチブ」が、9日の国民投票で僅差で可決された。ヨーロッパからの外国人労働者に経済を支えられているスイスは、欧州連合(EU)との関係を見直し、新たな外交政策を模索せざるを得なくなった。なお、鉄道インフラに関する連邦決議「FABI法案」は可決、「人工...

鉄道のインフラ拡充と費用に関する連邦決議(FABI法案)

おすすめの記事

鉄道インフラの新しい財源に関する法案を問う

このコンテンツは 2014/01/14 スイス政府と連邦議会は、スイスの鉄道のインフラ整備・普及に十分な財源を確保する目的の法案を立てた。これは、「公共交通機関を推進する」イニシアチブに対し政府と連邦議会が提出した対案だ。この対案の是非が2月9日、国民に問われる。反対派は、この対案では不十分だと批判する。...

大量移民反対イニシアチブ

おすすめの記事

欧州からの移民 スイスの社会保障制度の「お荷物」?

このコンテンツは 2014/01/29 スイス・欧州連合(EU)間で、人の往来の自由に関する2者間協定が結ばれてから10年以上経つ。しかし、「EUからは労働力がもたらされただけではなく、失業者も増加傾向にある」と右派の国民党が非難している。「社会保障制度の悪用を目的に移住する外国人がいる」と右派が危惧する中、当局は移民がスイスの社会...

おすすめの記事

越境労働者 論議を呼ぶスイスの現状

このコンテンツは 2013/07/02 人の往来の自由に関する協定が発効されて以来、国境を越えスイスに働きに来る越境労働者の数は爆発的に増加した。イタリアとの国境に位置するティチーノ州やフランスとの国境のジュネーブ州では、しばしば激しい非難の対象となる越境労働者。だが、ジュラ地方やドイツ語圏では、現状は比較的落ち着いているようだ。そ...

中絶費用負担イニシアチブ

おすすめの記事

中絶率が低いスイス その理由を探る

このコンテンツは 2012/10/02 スイス女性が法的な中絶の自由を手に入れたのは10年前。しかしその後、スイスは世界で最も中絶が少ない国の一つになり、その数も安定している。スイスの中絶に関する法的整備、安全性、そして数の少なさは、よく成功例としても取り上げられる。どのようにコントロールしているのだろうか。...