Navigation

私たちはLGBTIQ

主要カテゴリ

LGBTIQとして生きる

おすすめの記事

クラウディア②「結婚するのと聞いたら彼女は‥」

このコンテンツは 2019/07/24 スイス軍初のトランスセクシュアル(心と体の性が一致しない人)として、コソボの平和維持活動に派遣されたクラウディア・マイヤーさん。マイヤーさんはコソボの町へ買い出しに出かけるが、体格の大きな金髪の女性がライフル銃を背負って買い物をする姿は、嫌でも目立つ。

権利とニーズ

おすすめの記事

子供を望む同性カップルに立ちはだかる法律の壁

このコンテンツは 2019/12/12 スイスで同性愛者が子供を持ち家族になりたい場合、いばらの道を歩むことになる。法律上の問題点や煩雑で時間のかかる手続きなど、平等と呼ぶには程遠い扱いをされる。同性カップルは、総選挙後の新議会が取り組むプロジェクト「全ての人に結婚の自由を」が現状改善の突破口になると期待を寄せる。

おすすめの記事

同性愛の脱タブーに取り組むスイスの公立中学

このコンテンツは 2019/03/01 スイスでは、20年前からABQという名の民間団体が、ベルン、フリブール両州を中心に性的指向をテーマとした学校訪問を行っている。ティーンエイジャーと若い世代の同性愛者との間に交流の機会を設けるのが目的だ。偏見の根絶は容易ではないが、この訪問活動は寛容的ムードを生み出した。

おすすめの記事

「パスポートには性別を記入すべきでない」

このコンテンツは 2018/05/28 男性か、女性か?自分はそのどちらでもないエックスジェンダー(男性・女性のいずれの性別でもない人)だとパティさんは言う。ドイツが欧州で先陣を切って「第3の性別」への扉を開いたが、チューリヒ出身のパティさんはそれだけでは不十分だと言う。

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。