ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シリーズ「フォーカス・ジャパン」~スイス人が見た日本のいま~

スイス公共放送(SRF)で2017年末に放送されたドキュメンタリー番組「Fokus Japan(フォーカス・ジャパン)」 全3話を、日本語字幕付きで毎週オンライン配信。スイスの元テレビ番組司会者で報道写真家のパトリック・ロールさんが日本全国を回り、食文化や伝統芸能、少子高齢化、沖縄の基地問題など「スイス人が見た日本のいま」を深く掘り下げた。

シリーズ「フォーカス・ジャパン」3の8 スイス人写真家、沖縄の長寿の里で心温まる交流

沖縄の米軍基地建設に反対する抗議活動の現場に出かけたスイス人報道写真家のパトリック・ロールさん。次に訪ねた場所は、長寿の里の大宜味村。93歳の宮城ハナさんは毎日庭仕事に精を出し、人との交流を楽しみ、健康に良いと言われるゴーヤを食べている。

シリーズ「フォーカス・ジャパン」3の6 沖縄でファームスティ 歴史と文化に触れる

沖縄に飛んだスイス人報道写真家のパトリック・ロールさんは、南国のじっとりとした暑さの中、山上一家の庭の草刈りをして、寝床と食事を確保。夕食の席で、沖縄の歴史に触れる。

シリーズ「フォーカス・ジャパン」3の5 面で顔を隠すのはなぜ?能楽の不思議

関西にやってきたロールさんは能面作りを見学した後、26代にわたって能のシテ方を演じる金剛家を訪ねた。能楽は催眠状態に引き込まれそうな独特の芸能だが、ロールさんにとっては難解な演劇だ。

さらに表示

トピックの関連コンテンツ

以下のコンテンツは、トピックの関連情報を掲載しています