Navigation

iX新巨大証券取引所の最高経営責任者にスイス人のザイフェルト氏

ロンドン証券取引所とドイツ証券取引所が合併する新巨大市場iXの最高経営責任者(CEO)にスイス人のウェルナー・ザイフェルト現ドイツ取引所CEOが就任する。

このコンテンツは 2000/05/04 08:49

ロンドン証券取引所とドイツ証券取引所が合併する新巨大市場iXの最高経営責任者(CEO)にスイス人のウェルナー・ザイフェルト現ドイツ取引所CEOが就任する。

1993年8月からドイツ取引所CEOを務めるザイフェルト氏は1949年ヴィンタートゥール生まれの51才。ハンブルグで経営博士号を取得した。マッケンジー・コンサルタンシーグループに9年、レ・インシュランス(独)に11年勤務。マッケンジーでザイフェルトと同僚だったクレディ・スイスのルーカス・ミュレマン総裁はザイフェルトを「無限のエネルギーと創造性を持ち、常にトップにいる人」と絶賛する。

ドイツ取引所を徹底的に調べ上げ、復興の要因となった電子取引システム設備導入を果たした。ドイツ取引所の国際的拡張政策を精力的に推進し、先にチューリッヒ・パリとの合併を画策したが、ロンドンとの合併に落ち着いた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。