ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

こんなところにもトイレが アルプスの高峰で「すっきり」

スイスアルプスのトイレは、種類が豊富だ。素材は木製、金属製、合成樹脂。そのまま設置できるものや、組み立てが必要なものもある。設置場所も、山小屋や岩肌に面したスリリングな場所などさまざま。山岳写真家マルコ・フォルケンさんは、そんなアルプスのトイレに魅了された。

フォルケンさんが制作した写真シリーズ「Stille Orte(静かな場所)」は現在、ベルンにあるスイスアルプス博物館で展示中だ。高いところでは標高3500メートルに設置されているトイレ。壮大な自然の中でも、トイレは小さなプライベート空間を提供してくれる。(写真:マルコ・フォルケン)