Navigation

ずっと楽しく

同性のパートナーシップ法がもたらしたもの

このコンテンツは 2012/01/10 10:00

5年前に発効した新法によって、スイスでは同性カップルのパートナーシップが認められた。ベルンに住むサムとミハエル、チューリヒのサラとエヴァはこの法律に基づくパートナーシップを結んだ2組だ。その後、彼らの生活がどのように変わったのか、これからどのような改善が望まれるかといった話を聞いた(ミケレ・アンディーナ、swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。