Navigation

ずっと楽しく

同性のパートナーシップ法がもたらしたもの

このコンテンツは 2012/01/10 10:00

5年前に発効した新法によって、スイスでは同性カップルのパートナーシップが認められた。ベルンに住むサムとミハエル、チューリヒのサラとエヴァはこの法律に基づくパートナーシップを結んだ2組だ。その後、彼らの生活がどのように変わったのか、これからどのような改善が望まれるかといった話を聞いた(ミケレ・アンディーナ、swissinfo.ch)

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?