Navigation

カウベル技術が織りなすハーモニー

アッペンツェル地方の鍛冶屋ペーター・プライシックさんが作るベルの音は、キリッとした音から谷間に響き渡るような太く深い音までさまざまだ。余韻も長く繊細で、10人中9人がこの音を聞いて「本当にいい音だね」と感心するという。

このコンテンツは 2020/10/27 08:30

本文はこちら

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。