Navigation

ビールで育つ肉牛

このコンテンツは 2016/08/30 14:30
swissinfo.ch

スイス東部アッペンツェル・アウサーローデン準州のシュタイン村にあるデーラー農家では、牛の餌にビールの製造工程で発生する副産物を使い、ビール酵母で1日2回牛のマッサージを行っている。スイスでは珍しい飼育方法だ。



この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。