Navigation

ビールで育つ肉牛

このコンテンツは 2016/08/30 14:30
swissinfo.ch

スイス東部アッペンツェル・アウサーローデン準州のシュタイン村にあるデーラー農家では、牛の餌にビールの製造工程で発生する副産物を使い、ビール酵母で1日2回牛のマッサージを行っている。スイスでは珍しい飼育方法だ。



現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?