Navigation

マヒした体から復活したダンサー

ダンス界において、スイスは活気ある国。ベルンのベルン・バレット(Bern:Ballett)は、若いダンサーを育成するカンパニーの一つだ。イギリス出身のジャック・ウィドウソン君は、ここで練習できるという幸運を手にした。しかし、その後、不運が襲った。

このコンテンツは 2013/02/01 11:00
swissinfo.ch

2011年、カンパニーに練習生として入ったジャック君は驚くほど上達した。だが、家族に会うためイギリスに戻った時、通り魔にやられ首を折るという事件に遭遇。医者は歩行さえ困難になるだろうと診断した。だが、リハビリを行い見事にカムバック。現在、スイスで行われるプロダンサーのオーディションを受けようとしている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。