Navigation

スイスのシュールレアリスト

メレット・オッペンハイムの人生と愛を振り返る。

このコンテンツは 2010/11/11 15:19

スイスのシュールレアリスト、メレット・オッペンハイムは72歳で1985年1月15日に亡くなった。後には、絵画、詩、リトグラフ、写真、彫刻など多くの作品が残された。オッペンハイムの没後25年を迎え、姪のリザ・ヴェンガー氏がシュールレアリストの遺産を見つめ直す ( ジェシカ・ダシー、クリストフ・バルジガー、swissinfo.ch )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。