ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイスのシュールレアリスト

メレット・オッペンハイムの人生と愛を振り返る。

スイスのシュールレアリスト、メレット・オッペンハイムは72歳で1985年1月15日に亡くなった。後には、絵画、詩、リトグラフ、写真、彫刻など多くの作品が残された。オッペンハイムの没後25年を迎え、姪のリザ・ヴェンガー氏がシュールレアリストの遺産を見つめ直す ( ジェシカ・ダシー、クリストフ・バルジガー、swissinfo.ch )

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。