ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ダニエラ ケニアの海岸で 心ゆくまで生き抜く人生

19歳で故郷スイスを離れることは、ダニエラさんにとって難しいことではなかった。現在はケニアのラム島と海岸沿いの都市マリンディを自分の地元と呼び、家族に4人の養子がいる。

アフリカへと渡ったきっかけはゾウだったかもしれないが、この地に根を張ることが出来たのは3~18歳の4人の養子のお陰だ。

ダニエラさんは漁船のリサイクル帆布で作ったバッグを作る会社を立ち上げ、地元の漁師コミュニティーに新たな雇用を生み出した。