ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

トルコ イスタンブール ― 東洋と西洋の狭間にある国際都市

ビザンツ、コンスタンティノープル、イスタンブール。ヨーロッパとアジア間にあるこの町は、権力者と時代が変わるごとに名前を変えてきた。2010年は欧州文化首都にもなった。写真家ブルーノ・バルベイさんが町を切り取った。

2600年の歴史の中で、イスタンブールは他に類を見ないほど多くの栄枯を重ねてきた。今日、人口1400万人の活気にあふれるこの町は、これまでにない経済ブームに沸いている。ほんの10年前には国家が破産。ハイパーインフレが発生し、銀行が次々に姿を消した。

バルベイさんの写真には、地中海的で開放的な住人の生活や、民族、言語、宗教の多様性が映し出されている(写真:ブルーノ・バルベイ/Magnum)

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。