Navigation

ハヤト・ミルシャド氏:「宗教が思想や法律に与える影響について話し合う必要がある」

このコンテンツは 2021/08/10 08:00

WEFの今年の報告書によると、世界のジェンダーギャップを完全に解消するには135年かかる。それを少しでも早めるにはどうしたらいいのか?レバノンのジャーナリスト、ハヤト・ミルシャド氏に話を聞いた。


現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?