ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ブレヴィーヌ谷 スイス極寒の地を訪ねて

ブレヴィーヌ谷(La Brévine)はこれまで25年間、スイスの最低気温記録を保持している。1987年にはマイナス41.8度を記録。ジュラ地方のこの谷は、今でも「スイスのシベリア」といわれるほど寒いイメージがある。住民はこの寒さを観光業に役立てようとしている。

特に目立った産業もないブレヴィーヌ谷。スイス一の寒さをこの地方の資源として生かそうと、昨年、ブレヴィーヌ谷協会(Association de la Vallée)が誕生した。豊かな自然と静けさにつつまれるこの谷には、スイスで失われつつある元来の風景が広がる。観光客は気温マイナス30度の中、広い空を見ながらジェットバスにゆったり浸かることができる。また、地元リンドウの蒸留酒も試飲できる。ここで忘れてならないのが、暖かい帽子とジャケット、それに手袋だ。(写真:Tom Wüthrich)