Navigation

ベストソムリエ

ティチーノ州出身のパオロ・バッソ氏はヨーロッパ最高のワイン鑑定家。

このコンテンツは 2011/03/11 08:32

大家になるには才能は二の次。何事においても修練が欠かせない。ワインのテイスティングも同じ。バッソ氏は、鼻と味蕾 ( みらい ) の感覚をできるだけ研ぎ澄ませておくために定期的なトレーニングを欠かさない。ライフスタイルもとても健康的だ ( SF-swissinfo.ch )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。