Navigation

ロボットで再び歩行が可能に

モトクロスレーサーとして活躍中、事故で頸髄(けいずい)損傷を負った2人のスイス人男性が、再歩行を可能にする最新ロボットを試すことになった。このロボットは車いすの代わりにはならないが、短距離の歩行を可能にする。(RTS、スイスインフォ)

このコンテンツは 2013/03/05 11:00

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。