ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

リートベルク美術館 浮世絵に見る美しき日本人女性

チューリヒのリートベルク美術館で現在、「美人画」の特別展示が開催されている。日本の伝統的な浮世絵に描かれているのは、18~19世紀ごろの理想的な美女たちだ。

およそ1万点を超えるホノルル美術館所蔵のコレクションから今回出展されるのは浮世絵100点。これらは米国の小説家でコレクターでもあるジェームズ・A・ミッチェナーが収集したものだ。「美しき女性」が描かれた美術品に夢中だった同氏は膨大な数のコレクションを集めた。自身の名を冠した美術館もある(Photos:© Honolulu Museum of Art)