ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ロシア遠征の記憶 ブレーニオ谷に伝わる伝統の祭り

ティチーノ州の3村では、ナポレオンが1812年に行ったロシア遠征からスイス人傭兵が無事帰還できたことを祝う行列が毎年行われる。郷土史家のロベルト・ドネッタ(1865~1932)が1910年代当時の様子を写真に収めた。

今から200年前、ティチーノ州のブレーニオ谷(Val di Blenio)にある3村から幾人もの男たちがナポレオン率いる大陸軍に加わり、ロシア遠征に出かけた。当初はすぐに終わると思われた遠征だったが、帰還できた者はごくわずかだった。

男たちはベレジナ川(Beresina)での戦いの中、ティチーノに無事帰ることができたら守護聖人をたたえる行列を行うことを誓った。この伝統は今でも受け継がれており、人々は当時の軍服を着て行列に参加する。

(写真: Fondazione Archivio Donetta)