ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヴァランタン・カロン 巨大な蛇と偽トランペット

ヴァランタン・カロンさんは今年のベネチア・ビエンナーレでスイス代表に選ばれた。ヴァリス/ヴァレー州出身、36歳。彫刻作品のアイデアは、スプロール化(町が無秩序に発展する現象)が進む故郷から得る。

カロンさんは故郷のマルティニー(Martigny)に住み、ここで創作活動を続けている。ビエンナーレのスイス館には、鍛錬された鉄製の長さ80mの蛇を連れてきた。両端に頭があるこの怪物は、展示場のあちこちまでしなやかに体を伸ばす。その先々にあるのは、ぺしゃんこにつぶしてブロンズ鋳造した吹奏楽器や、1967年製ピアジオ・チャオなどの作品だ。

(© ヴァランタン・カロン/Courtesy Galerie Eva Presenhuber, Zürich. 写真: ステファン・アルテンブルガー、フィリップ・ヒッツ、アンドレ・モラン)