Navigation

リバイバルを重ねるハイジ

20世紀には、ハイジを扱った数多くの映画やテレビ番組が制作された。1937年ハリウッド制作、シャーリー・テンプル主演の「ハイディ」のほか、オリジナルともいえるスイスドイツ語版や現代版もある。

このコンテンツは 2012/07/12 11:00

スイス初の映画は、1952年ルイジ・コメンチーニ監督作の白黒映画「ハイジ」だ。1970年代後半から80年代にかけて、スイスの子どもたちは、スイスとドイツのテレビ局の共同制作による、ヨハンナ・シュピーリの原作にかなり忠実に作られた「ハイジ」を見て育った。最近では、さまざまな新しいタイプのハイジが出てきている。2001年マルクス・インボーデン監督作のハイジでは、ベルリンに舞台が移された。スイスフランス語圏のテレビ局による最新作では、ハイジの青春時代が描かれている(音声:英語/swissinifo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。