Navigation

トランプ米大統領、ヘリでダボス入り

ドナルド・トランプ米大統領は25日朝、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)へ出席するため、ヘリコプターでダボスに到着した。26日まで滞在し、閉会の講演をする予定。 (SRF/swissinfo.ch)

このコンテンツは 2018/01/25 15:04

大統領は24日夕(現地時間)に、米ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地から大統領専用機で出発。メラニア夫人は同行していない。

大統領は空港へ向かうヘリコプターに乗る前、自身のツイッターに「まもなくスイスのダボスに向かう。世界に米国の偉大さと米国がどれだけ成功しているかを見せつけるためだ。米経済は絶好調、私がやっている全ての政策は良い方向に向かっている。米国は再び勝つ!」と投稿した。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?