ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

動く彫刻 ジャン・ティンゲリーの世界

スイスの彫刻家ジャン・ティンゲリー。ガチャガチャと音をたてる動く彫刻の作者として知られている。また画家としても活躍した。

バーゼルに1929年に生まれ、1952年パリに移ったティンゲリーは20世紀半ばのパリ・アヴァンギャルドの作家として有名になった。その後多くの動く彫刻を制作。それらはしばしば、消費社会を批判するものでもあった(swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。