ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

太陽系外惑星 発見される、無数の惑星

かつて人類は、夜空を眺めながら色々想像した。今日我々は、輝く無数の星はすべて太陽のように燃える恒星で、その周りには惑星があることを知っている。しかし、惑星は光を発しないため、観測できない。どうやって見つけたのだろうか。

スイス人の天文物理学者ミッシェル・マイヨール教授とディディエ・ケロズ教授が1995年に初めて太陽系外惑星を発見して以来、今では毎週のように新しい惑星が確認されている。この2人が使った「間接的な発見方法」は、今も十分に有効だ。それをこのアニメで紹介しよう。(swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。