ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

山の花 高原に咲く花

スイスのアルプ(高原の牧草地)はヨーロッパで最も花が多い地域だ。この地に生息する維管束植物は約500種類にのぼる。しかし今、多くの土地でこれらの植物が絶滅の危機に瀕(ひん)している。

多様な種に恵まれたアルプの植物界は、自然と丹念に行う農業の両方がうまくかみ合って作られている。高原酪農家とその家畜は自然をやさしく活用する中で、数百年にわたってアルプの荒廃(やぶや森と化す)を防ぎ、多くの種の植物、チョウ、鳥に生活圏を提供してきた。しかし最近になって、農業、林業、漁業、あるいは観光業の集中化により、色彩豊かな花畑にかかる負担が大きくなっている。