ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

性同一性障害 男性の役は、もう演じられない

都市計画者のニーナ・シュティーガーさんは、最近になって戸籍上の性を女性に変更した。それ以前の54年間は、ウエリという男性の名前だった。差別などの長くつらい経験を乗り越え、彼女は今、夢をかなえた。

トランスジェンダー(性同一性障害者)とは、性別がはっきりした体で生まれたものの、心と体の性が部分的または完全に一致しない人のことをいう。原因はまだ解明されていない。ホルモン治療や手術で心と体の性を近づける場合が多い。スイスでは、トランスジェンダーはまだ社会的に完全には受け入れられておらず、職場で偏見を持たれることも多い。シュティーガーさんは「スイス・トランスジェンダー・ネットワーク(Transgender Network Switzerland)」という自助グループに参加。性の不一致で悩む人たちの社会的な立場を改善しようと努めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。