ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

日常生活に欠かせない家事 グッド・ハウスキーピング

誰もが知っていて、日常生活からは切っても切れないもの。そう、家事だ。買い物、洗濯、掃除、料理。やり終えては、また初めからの繰り返し。家の秩序は人生の半分である。もう半分は片付けだ。

1920年代、食事と家事についての学術調査が初めて行われた。当時はもっぱら女性が行っていた家事だが、少なくとも今の西洋では男性に家事への参加を求める声が強い。洗濯機や掃除機、冷蔵庫、コンロなど家電製品の登場で、家事は大変楽になった。アールガウ州が保管する写真は、数十年前の家事の様子を伝える(写真すべて:@StaAG/RBA)