Navigation

最低賃金

低賃金就労者に救いの手を

このコンテンツは 2012/01/24 10:43

最低賃金を連邦憲法に明記させるかどうかを最終的に決めるのは、スイス国民だ。労働組合は月給4000フラン(約33万円)を最低賃金とするイニシアチブを発足させ、集めた署名を政府に手渡した。この金額はヨーロッパ平均の3倍に当たる。スイスの雇用主はこのイニシアチブに反対だ(swissinfo.ch/SF)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。