Navigation

影絵人形がアッペンツェルの歴史を語る

アッペンツェルは今年、スイス連邦加盟500周年を迎えた。チューリヒ市にあるアッペンツェルハウスでは、中国のアーティストたちがこの記念すべき年を影絵人形劇の上演で祝う。

このコンテンツは 2013/12/05 11:01

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?