Navigation

石が作る壮観

ユネスコ世界遺産、レーティシュ鉄道の世界

このコンテンツは 2011/05/13 10:38

世界的に有名なスイスのレーティシュ鉄道の石橋は1900年前後に作られた。鉄道が現代的になった今日でも変わらず使用されている。2008年、アルブラ ( Albula ) 線がユネスコ世界遺産に認定された。だが、開通100年以上を経て、石橋は修理が必須となった ( 「Building Switzerland」はスイス国営テレビのシリーズ。制作はswissinfo.chの親会社Swiss Broadcasting Corporation )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。