ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

第8回国際アニメ映画祭「ファントシュ」

アニメ映画は、絵と音のハーモニー。クリエーターの想像力はこうしたアニメの大切な要素を駆使してさらに広がっていく

「ファントシュ」は世界各国のアニメのプロや作家のタマゴたちが、精魂込めて作り上げた作品を上映する場所だ。今年のメインテーマはメルヒェン。短編、長編作品のほか、コンピューターゲームなどで活躍するクリエーターの才能にも触れることができる絶好の機会を提供してくれる( 全写真の著作権はアニメーション製作者またはファントシュにあります )