ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

諜報員の携帯品 007も驚く、実際に使われたスパイの小道具

犬の糞のセンサー、ライターの中に隠されたカメラ、ミニピストル・・・。諜報活動に使う巧みな仕掛けや道具のこととなると、世界のスパイは限りなく想像力豊かになる。

映画、007に出てくる天才Qが発明した数々の小道具は、非現実的なものなのだろうか。ヴォー州モルジュ(Morges)の城で開催されている、ヨーロッパでも珍しい展覧会を見ればおのずとその答えが得られる。展示されているのは、1940年代からスパイが使用していた小道具約500点。ほとんどが、連邦諜報機関の元メンバー、ジャック・ボーさんの所蔵品だ。
(写真:クリストフ・バルジガー、swissinfo.ch)