Navigation

スイスの輸出業、中国との協定でバラ色に

スイスと中国は2年に及ぶ交渉期間を経て来月7月、二国間の経済連携協定を締結する予定だ。スイス側の目的は、中国マーケットへのアクセスをさらに強化し、スイスの工業製品の競争力を高めることにある。

このコンテンツは 2013/07/04 11:00

スイスと中国は、この協定で特に最先端の機械技術での協力関係を強化しようとしている。これは、バーゼルにあるエンドレス&ハウザー(Endress+Hauser)のような、すでに中国に工業製品を輸出している企業にとっては非常に良いニュースだ。(SRF 10vor10/swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。