Navigation

電力論争

グリムゼル地方の水力発電所拡大をめぐる闘い

このコンテンツは 2011/04/19 14:00

グリムゼル地方にあるオーバーハスリ水力発電所(KWO)の9つのプラントは、毎年100万人の需要を満たす電力を供給している。事業者は、ダムの貯蔵能力を拡大し、設備を最新化させることで、電力供給を増加させたいとしているが、環境保護団体はこれに反対している ( SF/swissinfo.ch )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。