Navigation

キリスト教民主党 ( CVP/PDC )

キリスト教民主党の全国組織は19世紀のカトリック保守団体から生まれ、当時は「KK/CC」と呼ばれていた。1891年、急進民主党( FDP/PRD ) 以外で初めて連邦大臣の1席を獲得。1919年には2席目を得た。

このコンテンツは 2007/10/16 11:20

1912年、「カトリック保守国民党」という名前で正式な党を創立し、1957年に「保守キリスト教社会国民党」と改名。現在の党名は1970年から使用されている。

1919年から1987年までの間、キリスト教民主党の支持率は20%前後で安定していたが、1980年代末から低下を続け、1999年には15.9%と組閣政党最低の支持率を記録。2003年の選挙でもこの傾向は続き、支持率は14.4%まで落ち込んだ。そのため、同年に行われた連邦内各選挙で、党所属の閣僚ポストがこれまでの2席から1席に減らされ、その代わりに国民党が2席を得ることになった。

補足情報

- 創立:1912年
- 党首:クリストフ・ダルブレー ( ヴァレー州国民議会議員 )
- 書記長:レト・ナウゼ- 副党首団:コミニック・ド・ビュマン ( フリブール州国民議会議員 ) 、ブルーノ・フリック ( シュヴィーツ州全州議会議員 )
- 連邦議会議員団長:ウルス・シュヴァラー ( フリブール州全州議会議員 )
- 国民議会の議席数:28
- 全州議会の議席数:15
- 連邦大臣:ドリス・ロイタルト ( アールガウ州 )

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。