Navigation

赤ちゃんの名前、人気ランキング2011

スイスでは、女の子の名前は「ミア」や「エマ」など短い名前が人気だ Keystone

スイス連邦統計局(BFS/OFS)は今月、2011年につけられた赤ちゃんの名前の人気ランキングを発表。ドイツ語圏では「レオン」君、「ミア」ちゃん、フランス語圏では「ガブリエル」君、「エマ」ちゃんが1位に輝いた。

このコンテンツは 2012/08/23 10:42
スイスインフォ、外電

2011年に出生届けが出された新生児の数は、スイス全体で8万808人。そのうち4万1626人が男の子、3万9182人が女の子だった。

ドイツ語圏で人気の男の子の名前はここ2年間あまり変わらず、レオン(Leon)、ノア(Noah)、ルカ(Luca)がトップ3を占めた。女の子ではミア(Mia)と名付けられた赤ちゃんが昨年は341人と最多。次いでレナ(Lena)、エレナ(Elena)、レオニー(Leonie)と続く。

フランス語圏では、男の子の名前はガブリエル(Gabriel)が128人で一番人気。2位はノア(Noah)、3位はナタン(Nathan)だった。女の子ではエマ(Emma)が132人で2004年からトップをキープ。2位はクロエ(Chloé)、3位はララ(Lara)だった。

イタリア語圏ではマッティア(Mattia)が37人と男の子の名前ではトップだったが、2位はアレサンドロ(Alessandro)とレオナルド(Leonardo)が34人で同数。女の子の名前ではジュリア(Giulia)が2008年から1位を保ち、2位はソフィア(Sofia)、3位はエマ(Emma)だった。

人口の少ないロマンシュ語圏では、男の子の名前ではフルリン(Flurin)、ルカ(Luca)、ニノ(Nino)、ノア(Noah)がそれぞれ3人ずつで1位。女の子で一番人気なのはアンナ(Anna)で4人。次いでラウラ(Laura)、レナ(Lena)、マドライナ(Madlaina)(それぞれ3人ずつ)と続く。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?