ライフ&高齢化

おすすめの記事

スイスのミニマルハウスが「ソ連的」と見なされたころ

このコンテンツは 2020/07/28 スイスでは1920年代、労働者階級向けに安上がりの小さな家が建設された。造っていたのは「新建築」運動に携わっていた建築家たちだ。これは全面的に支持されていた施工法ではなく、なかには共産主義的だとの見方をする人々もいた。しかし、その着想のいくつかは現在、このような批判をくぐり抜けて定着している。