Navigation

Unaxis, 航空機メーカー・ピラトス売却

Unaxisは、航空機製造ピラトス社(ニトヴァルデン州スターンス)を売却した。ピラトスは単発ターボプロペラ機の製造で有名。

このコンテンツは 2000/12/22 13:41

Unaxisは、航空機製造ピラトス社(ニトヴァルデン州スターンス)を売却した。ピラトスは単発ターボプロペラ機の製造で有名。

Unaxisが事業内容をIT産業の部品製造・サービスに集中すると決定した事から、ピラトス売却は予測されていた。21日に発表された声明によると、購入したのはヨルグ・ブールカルト(チューリッヒ)、ヒルマー・ヒルマルソン(グレッペン)、IHAG(チューリッヒ)、ロシュ年金財団(バーゼル)。ピラトス社の経営陣はそのまま。

UnaxisのCEOウィリー・キッスリング氏は、ピラトスの売却先が全てスイス人だった事に感謝するとし、売却はクライアント、従業員および地元の利にかなったものだとコメントした。

ピラトスは1939年創業以来、PCー7など軍用練習機製造で業績を上げ、ターボ輸送機は「空のジープ」として有名だ。ベトナム戦争中はPCー6武装バージョンが特殊工作に用いられた。が、民間での需用は低い。また、PCー7が世界各国(現在28ヶ国)の軍で練習機として採用されていることから、軍需に関するスイス法違反と訴えられたこともある。1999年の売り上げは4億3、500万スイスフラン。2000年は9月末の第3四半期までで受注は4億9、200万スイスフラン(前年比+64%)、売り上げは2億9、900万スイスフラン(同+20%)。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。