ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

1918年のゼネスト 「真っ黒の手で食べ物を口に押し込んだ」

ヴァルター・エグリさんは1918年にゼネストが起きた当時、機械工の見習いをしていた。80年代に行われたテレビ取材で、エグリさんは当時の労働環境について回想している。(SRF/swissinfo.ch)

本文記事はこちら

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。