ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チョコレート工場 チョコレート – グラン・クリュ

1908年、マックス・ヨゼフ・フェルヒリンがはちみつ輸入業者として始めた事業は、今日チョコレート製造業へと様変わりした。このチョコレートは、世界中のパン屋やケーキ屋、あるいはそれらの製造工場に送られている。

「フェルヒリン(Felchlin)」はすべての製造過程を中央スイスのシュヴィーツ州で行っており、その工程は今も昔も変わらない。最高級品のクーベルチュール・チョコレート(ココアバター含有量の多い、被覆加工用チョコレート)のベースは、ノーベル・クリオロというカカオ豆だ。少量ずつ煎る伝統的な手法は、カカオの特徴を最大限に生かすことができる。

(写真・Thomas Kern, swissinfo.ch)

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。