ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイス観光 スイスアルプスに世界最長の歩行者用吊り橋オープン!

全長494メートルの世界最長の歩行者用吊り橋が、7月29日(土)にスイスでオープンした。ドローンの空撮で、橋からスイスアルプスの絶景を見てみよう

スチール製の吊り橋は、グレッヘン(Grächen)とツェルマットを結ぶトレイルコース「オイローパヴェーク(Europaweg)」にあり、スイス南部のマッターホルンをはじめとするスイス最高峰を眺める絶景ルートだ。

橋はスポンサーから「チャールス・クオーネン吊り橋」と名付けられ、これまで世界最長だった長さ458メートルのドイツの「タイタン-RT」より長い。 幅は65センチメートルと狭く、谷に伸びている。

ツェルマット観光協会のプレスリリースでは、「崖の上のスリル」を保証している。 しかし、心臓の弱い方にはお勧めしない。 この吊り橋は、谷の上の高さ85メートルにあり、「高所恐怖症ではないハイカーのためだけ」とある。


Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。