(Keystone)
(Keystone)

スイスの国土面積は比較的小さいが複雑な地形のため、同じ日でも天候は地域や高度によってさまざま。

ヴァレー/ヴァリス州の一方で肌寒い雨が降っていても、もう一方では快晴で暖かいという日もある。南風が吹き下ろすフェーン現象が起こると、温かく乾燥した空気が運び込まれ、雪溶けが早まる(頭痛を訴える人もいる)。

ドイツ語でビーゼ、フランス語でビーズと呼ばれる北東の冷たい風は、冬には澄んだ青空と厳寒をもたらす。

現在の天候

スイスの現在の天候などは、スイスインフォの「天気予報」のページ(日本語)、または気象台メテオスイス(MeteoSwiss)(独/仏/伊語)を参照。

積雪情報と水温

スイス全国の積雪・ゲレンデ情報はsnow.search.ch(英/独語)や、河川・湖・プールの水温も掲載しているスイス政府観光局の公式サイト「マイ・スイス(My Swiss)」(日本語/その他)を参照。

swissinfo.ch