Your browser is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this websites. Learn how to update your browser[閉じる]

未来の貨物輸送


環境にやさしい、夢の地下貨物輸送


 他言語で配信中:4  他言語で配信中:4
埋め込みコード

地下50メートルを、無人の輸送車が貨物を運ぶ。こんな夢のようなプロジェクトが「実現可能」だとして26日、具体的な計画が発表された。(SRF/swissinfo.ch)

完成すれば、道路輸送がなくなり環境にやさしい。またトンネルそのものも環境に対する負荷がないといわれる。そのため、スイス政府は2年前から、この貨物輸送を支援してきた。

「実用的で、技術的にも非常にシンプルだ」と専門家が高く評価するこの輸送方法は、地下50メートルに直径6メートルのトンネルを通し、その中を無人車が電磁誘導で走るもの。時速30キロメートルが見込まれている。

まずは第一段階として、ベルンとゾロトゥルンの物流センターからチューリヒ市までの輸送が手がけられる。それには66.7キロメートルの長さのトンネルを30年までに完成。総工費は35億フラン(約4074億円)だという。