ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

草の根の途上国支援 フェアトレード製品の購入額 年間80フラン

スイス人はフェアトレードマークのついた果物を以前にも増して購入するようになった

(Keystone)

スイスの消費者は1人当たり年間80フラン(約9200円)を公正な価格取引で途上国の生産者を支えるフェアトレード製品に費やしている。その4分の1は果物だ。

 フェアトレードとは、公平な貿易を意味し、適正価格での取引を通じて、発展途上国の生産者や労働者を持続的に支える仕組みのこと。 

 スイス・フェアトレード他のサイトへによると、2016年のフェアトレード製品の購入額は年6億6480万フランと、前年から16%増え過去最高を更新した。特にヨーグルトやアイスクリーム、ベーカリーなど複合材料製品が57%と大幅に増えた。チョコレートなどカカオ製品も44%増加した。

 調査他のサイトへはフェアトレード専門店やウェブサイト、大規模小売店で「フェアトレード」マークをつけた商品の売り上げを集計した。


(英語からの翻訳・ムートゥ朋子)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×