Navigation

インターネットエキスポ「iEX」始まる

チューリッヒのメッセセンターで、インターネット・エキスポ「iEX」が7日開幕した。マイクロソフト、IBM、スイスコム、サンライズ、クレディ・スイス、ヒューレット・パッカード等560社が参加している。見学者は電子商取引とインターネット、成功するE-ビジネス戦略など80のセミナーのどれにでも参加できる。

このコンテンツは 2001/02/07 14:01

昨年の見学者総数は36、000人だった。近頃ハイテク株が暴落しているが、今年の見学者はさらに増えると運営側は期待する。昨年のエキスポでは、スイスのテレコミュニケーション会社diAxがバーチャルロボット「オレーグ」を発表した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。