Navigation

インドネシア、隠匿預金捜索のためスイスの援助を要請

アブドゥラヒム・ワヒド・インドネシア大統領は、スイスの複数の銀行に預金されていると伝えられているインドネシア資金の捜索を改めて依頼するとアドルフ・オギ大統領にベルンで語った。

このコンテンツは 2000/02/02 16:55

アブドゥラヒム・ワヒド・インドネシア大統領は、スイスの複数の銀行に預金されていると伝えられているインドネシア資金の捜索を改めて依頼するとアドルフ・オギ大統領にベルンで語った。

会談で、ワヒド大統領は、スイス閣僚らに、司法協力の新たな要請を近く提出すると語った。昨年提出された要請は、スハルト前大統領が海外に預金した資金のインドネシアの調査が終了した時点で無効となった。1998年に辞任するまで、スハルト前大統領は、スイスとオーストリアの口座に何兆ドルかを預金したと申し立てられているが、スハルト氏は、否定している。

また、ワヒド大統領はインドネシアの政治的、経済的発展について述べ、外国人投資家にほとんどリスクのない事を再確認した。スイスのインドネシアへの輸出、主に医薬品と機械は、スハルト退陣の機となった暴動依頼急激に落ち込んでいる。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。