ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

カムバック ライン川に再びサケを

スイスの上ライン川からサケの姿が消えたのは約50年前。水質の低下と水力発電がその原因だ。この魚をまた川に戻そうとさまざまな努力がなされているが、越えるべき障害はまだいくつもある。

ライン川を清浄し、サケのために特別な産卵場所を作った。フランスを除き、ライン川沿岸諸国は水力発電所の周りに魚用のはしご状の通路を作り、サケが産卵場所へ泳いでいけるようにした。フランスへの圧力も強まっている。(ジュリー・ハント、swissinfo.ch/SRF/WWF)