Navigation

スイス株式市場、好景気

欧州株式市場が不調な中、スイス株式市場は絶好調だ。その秘密は、オールドエコノミー株にある。

このコンテンツは 2000/05/31 16:02

欧州株式市場が不調な中、スイス株式市場は絶好調だ。その秘密は、オールドエコノミー株にある。

スイス株式市場(SMI)は、29日月曜の取り引き終了時7846.80ポイントで、26日金曜より25.10ポイント高、0.3%高だった。26日はネスレ、ノバーティス、ロシュ株が相場を引っ張り、前週金曜より1.3%高で終わった。上記3社は、いずれも防衛株の投資家増の恩恵を受けた。

「投資家のニューエコノミー離れがおこり、オールドエコノミーの優良株に戻って来ている。」クレディ・スイス(チューリッヒ)のエコノミスト、セドリック・レヴィ氏は分析する。SMIの50%以上の取り引き額は、ネスレ、ノバーティス、ロシュで占める。ニューテクノロジー、テレコミュニケーション、メディア株などは、欧州の他の市場と異なり、スイスでは重要性が少ない。「ハイテク、テレコム、メディアはスイスの投資家の好みではない事が幸いし、スイスの株式市場は他の欧州を抜きん出る結果となった。」と、ロイ銀行(ジュネーブ)のエレノール・シェラツ氏は言う。

アナリストらは、スイス株式市場は、短期的には上向きが続くと見ている。が、投資家が再びニューエコノミーに向かった場合の懸念は、大きい。

今週の市場のムードは、ロンドンとニューヨーク市場が月曜休みなのに加え、ほとんどの欧州市場は、6月1日木曜がキリスト昇天祭で休みのため、抑制されている。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。