ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ツール・ド・スイス カンチェラーラの勝利

(Keystone)

北京オリンピックで金、銅のメダルを獲得し、世界選手権の2度の制覇者でもあるスイスのファビアン・カンチェラーラが、「ツール・ド・スイス ( Tour de Suisse ) 」で優勝した。

6月13日からスイスの隣国リヒテンシュタインをスタート地点として始まった自転車ロードレースは、「ツール・ド・フランス ( Tour de France ) 」の前哨戦とも位置づけられる。最終日21日のベルン市周辺を走る39キロメートルのコースでもカンチェラーラ選手は1位でゴールに入り、全行程での優勝を果たした。

7年ぶり

 カンチェラーラ選手は最終日の21日、昨年の優勝者、ロマン・クロイツィガー選手 ( ドイツ ) を1分27秒離してゴールに入ったが、全行程での記録でも2分2秒の差を付けた。

 スイス人の優勝は2002年にアレックス・ツーレ選手が優勝して以来7年ぶり。カンチェラーラ選手はこれまで大きな大会で50回の優勝を果たしているが、ツールレースでの優勝は初めてだ。7月4日から始まるツール・ド・フランスでの健闘が期待されている。

 ツール・ド・スイスは、ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパニアといった「グラン・ツール」に次ぎ4番目に重要な自転車ロードレースとして数えられている。74回目を迎える来年は、ティチーノ州のルガノ市( Lugano ) がスタート地点と決まっている。ルガノ市は主催者と、スタート地点としての権利を3年間契約した。

swissinfo.ch、外電

キーワード

1.ファビアン・カンチェラーラ ( スイス ) 2.トニー・マルティン 2:02 ( ドイツ ) 3.ロマン・クロイツィガー 2:24 ( チェコ ) 4.アンドレアス・クレーデン 2:50 ( ドイツ ) 5.ヴラジミール・カルペツ 3:18 ( ロシア )

インフォボックス終わり

カンチェラーラ選手

1981年ベルン郊外ヴォーレン ( Wohlen ) 生まれ。スパルタクスのあだ名を持つ。
2001年からプロのロードレーサーとしてマペイ ( Mapei ) チームで活躍。
2003年から2005年まではファッサ・バルトロチーム、2006年からデンマークのCSCチームに所属する。
身長1.86メートル、体重80キログラム。
2008年の北京オリンピックではロードタイムトライアルで金、ロードレースで銅メダルを獲得した。2006年、2007年はロードタイムトライアルで世界選手権、ツール・ド・フランスでも2004年、2007年に区間優勝を合わせて3度果たしている。

インフォボックス終わり


リンク

×